豚肉っておいしいよね

レシピ情報にご注目ください

HOME >>豚肉

簡単においしく料理が作れる「カツ丼」

カツの揚げ方が大事です!カツ丼をおいしく作りませんか。
カツ丼作りのちょっとしたコツを教えちゃいます。
トンカツを作る時と同じように、豚ロースに小麦粉をまぶしつけ、卵をつけて、パン粉につけるだけです。
乾燥したパン粉では揚げる際に油を吸いすぎてグドくなるらしいので、パン粉を肉に、軽く押し付けるようにしましょう。
油でカラリとカツを揚げて、食べやすい大きさに切り分けておきます。油はサラダ油でないほうがいいらしい。丼鍋にタレを注ぎ、せん切りのタマネギを散らします。その上から切り分けた豚カツを並べて中火にかけます。(おいしそう)フタをして1から2分煮込みましょう。今回の丼タレは醤油、みりん、酒、砂糖をあわせたものです。
カツを煮ると同時に卵を準備して、箸でほどよく溶かします。
丼鍋のふたを開け、カツの上から素早く卵を流し込み、急いでフタをします。約45秒ぐらいかな。その後は、あたたかいご飯の上にのせてカツ丼のできあがり。

「豚汁」が旨い

豚肉

冬なんか最高ですね。寒い日なんかは最高にカラダに沁みる「豚汁」を試みた。ネットで作り方が載っていたので何気に簡単に出来ました。
自分でこんなに簡単にできたので、参考までに書きます。
ダイコン、ニンジン、里芋はそれぞれ皮をむいて1cmぐらいの厚さに切りして、水にさらす。ゴボウは皮を取って5mmぐらい厚さの輪切りにし、水にさらします。生しいたけは軸を取り除き、四等分に切る。
ネギを色別で分けて、白い部分はお好みで切り青い部分はあとで使うのでとっておきます。
豚肉は食べやすい大きさの角切りにし、熱湯にサッと通してざるに上げる。なべにサラダ油大さじ2を熱し、ダイコン、ニンジン、里芋、ゴボウの水けをきり、シイタケ、コンニャクと一緒にてほどよく炒めます。水と昆布、先ほどのネギの青い部分を入れて水が沸騰するまで待ちます。沸騰したら野菜、肉、みそを加えて青ネギを取り、代わりに白ネギを加えてしばらく煮れば出来上がりとなります。っとこんな感じのレシピです。ホントにおいしくできました。お試しアレ。