キッチンアイテムも料理の要

アイテム情報にご注目ください

HOME >>キッチンアイテム

職人が作る包丁はスゴイね

「包丁」を調べていたら、少し変わったネタがあったので紹介したいと思います。
それは「外国人シェフは日本製の包丁に惚れる!」という記事があったのです。
なぜ、という答えを先に申し上げると「職人の技」というところに惚れるようなのですね(これは私の考えではないですよ。そのサイトの記事ネタからです。)。鍛冶屋の魂がこもった上品な包丁を好むようで
これは、昔のサムライが名刀に惚れこむのと同じで、別に外国人だからとは関係ないような気がするのですが、でも、やっぱ自分が使う道具はイイやつ使いたいですよね。職人リスペクトも素晴らしいと思います。

「包丁」買います

包丁

「料理を楽しもう」というお題ではじめたのですが、楽しむために何をすればいいかと考えたのです。
そして考えた結果、カッコよく包丁を揃えようと思ったのです。料理人がよく持ってる食材で使い分けるようなタイプのヤツです。
調べてみると、決まった本数を持つような決まりはないようですね。3本から10本くらい持つのが常識の範囲内で、10本以上所有しているというのは極まれのようですね。
ですから私は、肉、魚、野菜、果物、あと予備、ってな感じで5本は揃えようと考えています。形から入るタイプだから、これは抑えたほうなんですよ。

ツナ缶はオールマイティーだな

どんな料理にもマッチするのが「ツナ缶」ではないでしょうか。嫌いって方はすくないことでしょう。
サラダでもOK。主食にもOK。和洋中とどんな食事にも使えます。もしかしたら使い勝手ナンバーワンって言ってもいいくらいです。
他にも代表的なものでは、サンドイッチやおにぎりなどが王道ですかな。ですから、私はどんな料理でも必ずツナを試すようにしているのです。これまで食べた料理全てとは言いませんが、ほぼ成功。失敗ものを上げれば、汁物には合わないってことぐらいですかね。せっかくのツナの味が活かされないのです。汁物にはオススメしませんね。

台所の掃除アイテムはコレだ

台所の掃除ってどのように対策していますか。
せっかく美味しい料理が作れるのに台所が汚いと残念な気持ちになりますよね。台所はよく使うし、よく汚れると思うので私が使うあるアイテムをご紹介したいのです。それは使い古した歯ブラシのことなんですが、これが手軽で便利に掃除に使えるアイテムということをご存知でしたか。ガス周りや流しの隅々なんかにも仕事っぷり効果を発揮し、ホント手の届かない場所に使えるのです。汚れたら簡単に捨てられるのも魅力なんですよね。これはぜひ一度試してみてください。まだまだ知恵袋みたいなネタがありますから、また報告しますね。