ハンバーグや焼きそばっておいしいね

レシピ情報にご注目ください

HOME >>ハンバーグや焼きそば

「ハンバーグ」はお子さんに人気

ハンバーグ

お子ちゃまに大人気。大人になっても「ハンバーグ」が食べたいときがありますよね。そんな、あなたに簡単クッキングを教えましょう。
まずは、タマネギはみじん切りにしてください。
お皿に乗せてからラップして、チンします。時間は約3分くらいですかね。パン粉と牛乳に浸してしばらく放置します。
合びき肉や調味料なども手で粘りが出るまでよく練り込んでください、人数分に分けてから手に油を少々をぬってください、分けたタネを丸め、中の空気を抜き、形を整える。
それからフライパンを使って、ハンバーグに焼きを入れます。ハンバーグの真ん中を軽めに押します。火力は強火で40秒~50秒ほどで焼き、それから弱火で4分くらい焼きます(このあたりはお好みで良いと思います)。ハンバーグを返して裏面も焼きを入れます。しっかり火が通ったらタレを入れてしっかりと味がしみ込んだらOKです。
お好みで炒めたミックスベジタブルを添えるなどして完成です。何かアレンジしてみるものお子さんが喜ぶのではないでしょうか。わたしは、ケチャップをかけて、チーズなどをのせてデミグラスソースなんかもいいですね!とりあえず、ハンバーグは何にでも合うので、ほとんど失敗はないと思います。

焼きそばなら「魚肉ソーセージ」

焼きそばに「魚肉ソーセージ」が合うのだぁ。
ウインナーや肉がなくても大丈夫。十分、魚肉ソーセージでおいしく出来上がるのです。私は小さい頃から魚肉ソーセージ派で、もう焼きそばを作ろうとスーパーに行っても迷うことなく、いつものごとく魚肉ソーセージを手にとっていますよね。慣れると安いしイイと思います。でも、近場の友人等にはあまりウケてないのが現状です。
そして忘れてましたが、焼きそばが仕上がった最後に半熟の目玉焼きを乗せると、なおおいしくなります。よく焼きより、半熟が麺にからむからソースの味にマイルドさ出るのでよりおいしく感じると思います。

ミネストローネスープのコツは

「ミネストローネ」って美味しいスープですよね。個人的に私が大好きなので軽くご紹介したいと思います。
材料はお好みがあるので、ここではざっくりとお知らせしますね。トマト、ニンジン、たまねぎ、ジャガイモなどがあれば問題ないでしょう。あとは好きな食材を選んでください。
作り方というより、コツみたいなものになりますが、しっかりとトマトと野菜が絡むようにすることが大事なんです。私はあまり水を使わないで、野菜からの水分とトマトの水分だけでなるべく仕上げたいのですが、難しい方は水をたっぷり使用しても大丈夫だと思いますね。あと、オリーブオイルも使ったほうがいいと思います。